日別: 2017年4月17日

声のタレント養成所

今や世界に発信する日本のカルチャーの一つとなったアニメ・漫画の文化ですが、その二本のアニメ界を支える仕事の一つとして、声優という職業があります。声優はその名の通り、声だけでキャラクターを演じ、キャラクターに命を吹き込む仕事です。舞台やドラマ、映画と違って表情や動きなどを使わず声だけで演じ分けると言うのが声優の難しさのひとつでもあります。そのため、声優を志す人の多くは専門学校やタレント養成所で知識や技術を学び、デビューする道を選びます。

同じ、声優を育てる場所である専門学校と養成所ですが、入る際のオーディションやその後の授業内容などで違いがあります。専門学校は、声優になるための基礎である発声やイントネーションなどを一から学ぶことができ、授業も他の専門学校と同じように朝から夕方まで決められた時間割に沿って組まれています。入学に際したオーディションは特に設けられておらず、在学中にじっくり力をつけていくイメージです。一方養成所とは、声優プロダクションが運営しており、専門学校と違って入所の際にオーディションがあります。専門学校と比較してより入所のハードルは高く感じられますが、自分の入りたいプロダクションに養成員として入れるメリットがあります。また、専門学校に比べて授業のコマが少ないことも特徴の一つです。時間数が少ない分、アルバイトなどで家計との両立をしながら通うこともでき、学ぶ内容もより実践的なものが多くなります。